• KAZUMI

卒業

最終更新: 9月23日

香りも記憶が蘇るツールですが

音楽も同じです。


ブライアン・アダムスを聞くと高校の友人達に

杏里は短大時代の友人たちに会いたくなります。



今回は尾崎豊さんの『卒業』から

〜この支配からの卒業〜



私の学生時代は学校は管理支配と感じていた生徒が多くいて、

今考えてもよくわからない校則がありました。

先生は絶対的な存在で、意見や考えを口にするのは

反抗的な態度であると、みなされたように思います。


そんな生徒を気骨がある!面白い!と

思ってくれていた先生も存在していました。


私は面倒なので

変だわと思っても校則は守るタイプの生徒でした。

寄り道はしましたけど、、、


今は学校も変わりましたね。




そもそも

支配と管理の違いは何でしょう。


管理は基準があり、それが守られているか確認する事。

支配は上下関係が存在し、従わせる状態。


管理は話し合いが持たれルール変更が出来る状態。

支配は上の者(と思っている)が決めるルールに、

下の者(と思われている)は質問さえできない状態。


なのでは、と感じています。


体調管理は大切です

でも、たまにはね!と余裕があると思います。



大学では 幼児教育 を専攻していました。


そこでは大切な事を学びました

『立場がどうであれ、人と人の間に上下はない。』

という事です。


両親からも教えられていました。



学校の先生だけでなく、先生と呼ばれる職業の友人が多くいますが

長くお付き合いが続いている方々は

皆さんこのことを知っている人、本気で思っている人です。



私も誰かに支配されたくないし、誰かを支配したくありません。

それが自分であってもです。



私らしいって決めてしまい

自分で自分の限界を作ることも

支配なのかしら?

と、ふと考えました。


あらゆる支配からの卒業!

何にも囚われず自由に翔ぶ!!



===================

ETOILE KAZUMI 


~ハイヒールで美しく歩き、心も体もエレガンスを纏う~

プライベートレッスン・オンラインレッスン


===================

👠 ハイヒールウォーキング 👠

オンライン・プライベートレッスン

生徒様随時受付中

レッスンのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


9月23日の誕生花 『サガギク』

花言葉 『高潔』『女性らしさ』