• KAZUMI

美しさには何が必要か

最終更新: 9月22日

美学です。


どう生きているのか!

それが外見、表情、所作、雰囲気に

どうしようもなく表れるのだと思います。




いわゆる見た目の美しさは

住んでいる場所や時代によって変わりますし

個人の好みもあります。


無い物ねだりで、反対のものを求めることが多いです。



私は小ざっぱりした男の子っぽい顔が嫌で

二重でぱっちりした目のお人形さんみたいな女の子に憧れて

骨っぽい体も嫌で

豊満な女性らしい体に憧れました。


今は

一重の目やさっぱりした顔も

クールな顔!とプラスの言葉に置き換えて

好きになりました。


蒸し暑い夏でも

「涼しそうねえ」などと言われ

周りへ清涼感をお届けしています。


女性らしい体は、今もとても憧れますが

首と手が長いところは良さかしらと思います。



見た目の美しさは

持っていないものを嘆くのではなく

自分の持っている良さを活かす、愛おしむことが

自己肯定感や心の健康になります。


誰かに決められた基準ではなく

自分の美しさを追求するのです。


私は

年齢、国籍不詳の艶やかな女性になりたいです。




そして最初に『美学です。』と書きましたが

その方の生き方、心持ちです。


歩き方、マナーや所作に美しい型はありますが

そこに心がないと

とても淋しいものになってしまいます。


自分の周りの全ての人、物、環境に

感謝し、敬意を払うと

その心が

美しい言葉や所作、行動になります。


装いも含まれます。

結婚式にはお祝いの気持ちを込めて装いますが

日常生活でも同じことで

家族や友人、そして自分のために

気持ち良く装ってたいです。



嫌な事を嫌な顔や乱暴言葉や行動で示すと

もっともっと嫌になります。

だから吐き出す時には美しい言葉で語ります。



苦手だったり嫌いな人や事柄は当然ありますが

それでも

美しくあれば救いになります。


本当に駄目っだったら

さっさと逃げるか、やり過ごします。

そして、やっぱりこれは嫌いの確認ができた。と

プラスに上書き保存するようにしています。


私の場合は

嫌な気持ちでいるのが

とても面倒だし、時間が勿体無いという理由があります。



外見と中身

どちらも自分の美を追求して

歳を重ねていきたいです。


===================


ETOILE KAZUMI 

~ハイヒールで美しく歩き、心も体もエレガンスを纏う~

プライベートレッスン・オンラインレッスン


===================

👠 ハイヒールウォーキング 👠

オンライン・プライベートレッスン

生徒様随時受付中

レッスンのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


9月14日の誕生花 『アゲラタム』

花言葉 『信頼』『安楽』