• KAZUMI

美しく生きるとは

『美しく生きるとは?』

というテーマで

小説家の平野啓一郎さんのお話を伺う機会が数年前にありました。


芥川賞を受賞した「日蝕」や「送葬」など

初期の作品はなかなか読み進められずにいましたが、

この日を境に

大ファンになりました。


まず声に魅力されました。

お話になる声のトーンやスピード、間の取り方に

引き込まれました。


分かりやすく、伝わりやすく

そして

とても魅力的な方で大きな影響を受けました。



『現代ではネットから切り離す事は出来ない。

そこで使われている言葉は乱暴なモノも多く

それに触れて続けていると

自分の魂も荒んでいく気がする。

美しい文学に触れていると魂が高まる。』


『自分が美しく生きているかは分からない でも、創り出すものは美しいものであるようにしたい。

自分が創り出した物が

周りの人に生命力や気力を与える事があると知った時に

怖れを抱き真剣に納得のいくものを創り上げなければならない。』


そして

三島由紀夫の金閣寺について

お話されたのが強く心に響きました。


『とても暗い感情を耽美な煌びやかな美しい文章で綴る。

どうしようもない暗い感情も美しい言葉で綴る事で

綺麗事という訳でなく一度受け入れ、そして救われる。』

三島由紀夫の好きな作品はありますが

代表作である『金閣寺』は何度読んでも

主人公のどこまでも屈折している

暗い世界が好きになれずにおりましたが

もう一度読んでみたくなりました。

私の求めている美しさとは

この様な事なのではないか!と感じました。

表面的な綺麗さではなく

様々な事が起こり闇に包まれたとしても

美しい言葉や所作が

自分の心を救う

再び顔を上げ進める力となる。



本や映画は

私の師匠の一人です。



===================


ETOILE KAZUMI 


~ハイヒールで美しく歩き、心も体もエレガンスを纏う~

プライベートレッスン・オンラインレッスン


===================

👠 ハイヒールウォーキング 👠

オンライン・プライベートレッスン

生徒様随時受付中

レッスンのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ



10月27日の誕生花 ランタナ

花言葉 『協力』『厳格』