• KAZUMI

私の大切な「笑」のこと


友人たちとBBQの休日



清く楽しく美しく

これが私の生きる上での軸です。


ホームページのプロフィールにも書いてありますが、

それぞれに3つずつ具体的に大切にしていることがあります。


野球の大谷翔平さんは高校生の時に

魔法陣で将来の目標を書いていました。

ちょっと私には多いので3つずつにしています。


今日は「美しく」の中の「笑」のこと


「笑」

私は「楽しく」ではなく「美しく」に入ります。


以前、憧れていた女性の中の一人

その女性の軸の一つ

「美に笑いは要らない」でした。


その方と一緒にいる時

笑顔、笑い、ユーモア、自虐ネタを連発する私は

何度もダメ出しをもらいました。


一度、封印したお陰で

私にとって「笑」が人生の中で欠かせないことって

はっきり分かったのです。



ショーン・コネリー

理想の男性No.1なのですが

この方のことを

シリアスな演技でも眼が笑ってるって表現した知り合いがいます。


本当にその通り!!!


そしてこれ!!!と思いました。


どんな時も

苦しい時も悲しい時も

ユーモアを持っている人 そういう人はカッコいい!

美しいと感じます。



理想の男性というだけでなく

理想の人、理想の生き方なのです。


そういえば

証券会社に勤務していた時

恐ろしく忙しいバブル期でしたが

仕事量に比例して、真剣にふざける上司たち、、、


当初は理解出来ませんでしたが

今はとても共感します。


追い詰められた時ほどふざけたくなる!

それは逃げでもごまかしでもなく

過度な緊張からリラックスして集中力を高めるためなのだと思います。



苦しい時には

「私は大女優!演じていると思うと楽になるわよ!」と言っていた母。


ここで「女優」ではなく「大女優」という母が大好きです。


今思えば

その時は祖父の介護中でかなり辛い時期を過ごしていたはず

中学生だった私は自分のことに精一杯で

ほとんど支えになれなかったのではないかと

申し訳ない思いがあります。


でも母はきっと

中学生らしく楽しんでほしいと

苦労知らずの娘に育てたいと思っていたはずとも思うのです。


苦労知らずかはわかりませんが、、、

大切に育ててもらった恩返しは私が笑っていることでOKになるはず。



苦しくなることも

ムムッと腹が立つことも

がっくし、、、凹むこともありますが


その時こそユーモアが緩和してくれます。



「笑」は私を救う!


「笑」は周りを救う!!


「笑」は世界を救う!!!



笑顔とユーモアを標準装備して歩み続ける所存です\(^o^)/




ETOILE KAZUMIのハイヒールレッスンは完全プライベートレッスンで

サロンは全室換気システムとなっております。

レッスン前後の掃除や消毒などしっかり行っておりますので

安心してお越しください。


===================


ETOILE KAZUMI 


~ハイヒールで美しく歩き、心も体もエレガンスを纏う~

プライベートレッスン・オンラインレッスン


===================

👠 ハイヒールウォーキング 👠

オンライン・プライベートレッスン

生徒様随時受付中

レッスンのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示