• KAZUMI

ハイヒールコーチとしての喜怒哀楽

最終更新: 11月15日


笑いすぎてお腹も顎も痛くなった楽しい休日


ハイヒールコーチとして笑いはNGとしていた時期がありました。

私の場合は特に笑いですが、

感情表現をしないのがハイヒールコーチとしてのあるべき姿と頑張っていました。


なぜかと云うと

当時の憧れの一人である女性の様になりたかったからです。



でも

私には笑いのない人生は在り得なかったのです。


悲しい時も、苦しい時も笑って過ごしてきました。

まあ、あまりないですが、、、嫌な記憶は忘れてしまう都合がとても良いです。



無理をして笑っているわけではなく

私には笑いが救いであり必要不可欠なのです。


私が思う美しさにはユーモアは必須条件です。



笑いNGの時期があったから

笑いの大切さも実感出来ました。


笑いを取り戻してから

あるクライアントの方が教えてくれました。

『実は、、、感情のない人なのかと思ってました。』



プライベートの友人たちが聞いたら

誰のこと???

と大笑いするでしょう!



大いに笑い、大いに泣き

嬉しいには思い切り喜び


でも、怒るという感情の出し方は気をつけています。

この感情の出し方だけは品格を決定づけると思います。


そして

怒るって、ものすごくエネルギーを使うので面倒なのです。

大切なエネルギーを怒りに使いたくないです。


そのような時こそユーモアが大切です。



感情豊かに

ユーモアを標準装備している女性を目指して!



ETOILE KAZUMIのハイヒールレッスンは

笑いのあるレッスンです。


==================

ETOILE KAZUMI 

~ハイヒールで美しく歩き、心も体もエレガンスを纏う~

プライベートレッスン・オンラインレッスン

===================

👠 ハイヒールウォーキング 👠

オンライン・プライベートレッスン

生徒様随時受付中

レッスンのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


11月15日の誕生花 『ヒガンバナ』

花言葉 『独立』『情熱』